神戸芸術工科大学 大学院

神戸芸術工科大学 大学院  Kawaiyoga


ビジュアルデザインプログラム、ファッションデザインプログラム 合同授業を担当しました

新学期が始まった大学院生の方々~外国の学生さんも2名参加~がヨガ講座を受講されました。

ヨガプログラムに対して要請をいただいた内容は「ものづくりの前提となる自己発見のためにまず、各自で身体感覚を研ぎ澄ますところから始めよう」というものです。大学の先生方も3名が一緒に受講してくださいました。

若い男女の院生は驚くほどまじめな顔での(顔ばかりでなく勿論受ける態勢も~)受講!

ヨガの歴史概略から「生命とは流れていることです」というテーマでアサナ・瞑想へと進めていきました。

その中で身体感覚を楽しまれた様子でした。

この体験がいつの日かデザインに活かされていくのでしょう! とても新鮮な気持ちで指導をさせていただき感謝です

| | Comments (0) | TrackBack (0)

研究科報告~今月はアートセラピーで潜在意識をさぐる

山本ヨガ研究所では、講師の人たちの勉強会「研究科」が毎月開催されています。
そこでは
山本先生によるヨガのより深い勉強や、外部の専門家を講師にお迎えしての講座やワークショップが実施されています。今回はアートセラピーの平岡先生にご指導いただきました。
目を閉じた真っ暗闇の中に 光の花びらが映りますよね。その花びらだったり花火だったりする模様の映像を見つめた後に、思いつくままに 心の絵を描きました。1枚目~5枚目。枚数が増えるたびに 潜在意識が描き出されるそうです。もう楽しくて、~!! 隠れた自分を垣間見たり、お互いの潜在意識層のつながりを共有できた マジカルな研究科でしたよ。
今日の研究科、ありがとうございました。
今、自室で改めて5枚の絵を並べて眺めています。
昔は美術の時間が苦手でした。でも、それは「上手く描かなくては・・・」という無意識の枠を自分で作っていたんでしょうね。今日は、本当に夢中でとても楽しく描いてました。いつまででも描いていたい気分でした♪
初めて心から楽しんで絵を描いたなと思います。
セラピーの先生の評価も嬉しかったです。のびのび思うように描けているということは、ヨガを通して
自分の「~ねばならない」の枠を取り外していけているということかなと感じましたから。
画用紙がたくさん残っていますので、時々こうして思い浮かんだままに筆を動かしてみる、というのをやってみたいなあと思いました。今回も新しいことを体験させて頂き、ありがとうございました
by YN

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ガイアシンフォニー上映会 大成功おめでとうございます!

3月23日 地球交響曲・ガイアシンフオニー第6番 上映会を開催しました。

Gaiaimage Gaiademo2 Gaiakyakuseki 感想文がとどきました。

*昨日は、「ガイアシンフォニー第六番」を観る機会を与えてくださってありがとうございました。音がテーマでしたので、流れてくる音楽もとても心地よく、映像もとても美しく、あっという間の時間でした。一日経って、ぼ~っと映画で伝わってきたことを思い返しながら、「本当に世界は響き合っていて、そこに大いなる力が存在しているんだろうな・・・」と改めて感じました。 
山根尚子

*映画は全編とても素晴らしくて・・、なかでもとりわけ心に響いたのがロジャーペイン博士のメッセージでした。3週間前に沖縄の海でホェールウォッチングをしてきて、そのとき出遭ったったザトウクジラの親子を思い出しながら鯨の奏でる歌を深ーく感じました。その歌を聴いていると、私たちがもっと知覚するべきことは何なのかということを教えてくれているのかな、そんな思いが湧いてきます。~全てのものは響きあっている~  本当に、そうなのですね・・・ヨガを通じて、すてきな響鳴(共鳴?)に加わっていきたいと思います  
瀬川十観世

*昨日はお疲れ様でした。
とても綺麗な音と映像にこころが洗われたよな、気持ちのいい映画でした。柿坂宮司様とヴィルさんのサプライズゲストを含め、多くの方々にお越しいただけてよかったですね。鑑賞後、会場から出てこられる皆さんのお顔はとても穏やかで、やさしかった。。。
そして伯井さんの献身的な取り組みは感動的でした。上映会の成功以上に、準備段階から山本ヨガの研究生みんなで協力し合えたことが何よりの賜物であったなと思いました。
ひとりひとりが自分の音を奏でて、ガイア全体で響き合うことができますように。。
吉識 あゆ子

*きょうは神戸で山本ヨガ研究所さん主催のガイヤシンフォニー6番の上映を楽しんできました  うつくしい音楽に映像・・・ どれもこれも鳥肌モノだったのですが ケリーヨストさんのピアノタッチにはぞくぞくとして 彼女のCDが欲しい!と強く思いました 即売会では売切れていたので予約して帰ってきました 着くのが待ち遠しい

私自身はピアノを弾けないのだけれど 弾きたかった昔の私の代わりに子どもたちにはみな習わせました ケリー・ヨストさんのピアノタッチを聞かせ その感想を子どもたちから聞くのがとても楽しみです

そして 鯨の音楽?歌ですね  とっても不思議な世界です 鯨の歌の解説は忘れられません・・・  ロジャー・メインさんに感謝の念が沸き起こります 聞いているだけで水の中を漂い あらゆることから解放されて行く感じです あぁ~良かったです
金子 栄子

*この度、山本ヨガの山本先生とこの主催で行われた ガイヤシンフォニー第6番を見ました。 その映画の映像、音楽の美しさは、 ああ、綺麗! と叫びそうになるくらいでした。
その中で、私が一番興味持ったのは 鯨の奏でる音楽です。映画によると 何と鯨は人間が作る音楽と同じような手法で 音楽を奏でているのだとか。 鯨の作った曲なるCDを購入し 家で聞いてみました。 驚きです。 こんなことがあっていいのか? 何とそのCDの曲を順に聴いていると 第1番目のチャクラにまず音のエネルギーが入り 次に第2、次に第3と順に入っていくではありませんか! (略)このように鯨の奏でる曲はチャクラを下から順に癒し さらには、オーラを上から下へ順に癒していくのです。 驚きの余り、「ウソだろう!」と 叫びたくなるような音楽でした。
橋本和哉

*山本ヨガ研究所の講師やスタッフの方が、上映会を敢行してくれたおかげで僕たちは、楽しむことができた(^^)ワンポイントヨガから始まる上映会は、山本ヨガ研究所主催ならではのものでしたね。僕のお友達も名古屋で6月に上映があるにもかかわらず、早く観たいといって、駆けつけてくれた。大成功!おめでとうございます。   
小松良行

*昨日は、皆様からの多くの愛をありがとうございました(*^_^*)。
伯井章二さんが提供くださった「ガイアゲーム」に参加して積極的活動をしてくださった方々、それ以外にもご自分の立場で多くのご協力や思いを寄せてくださり自分の生徒さんを連れてきてきださったた方々、すべてに感謝いたします!その団結力が私にとって何よりの喜びでした~(^。^)y-.。o○

皆様のおかげ様で、予想を上回る会場一杯の方に集まっていただくことができましたよ!

アフアーメーション、念力、想念の効果ですね。そして、その力は天河神社の柿坂宮司様まで引きよせてしまった!歌手のViru(ビル)さんも歌ってくださった!
宮司様は、午前4時に「山本の応援に行かなくては」とひらめいたそうで、すべて直観力で行動なさっている宮司さまには、この映画を上映することに深い意味を感じておられるのでしょうねえ・・・。

最後に、伯井章二さんには、準備からすべてをお任せしてしまいましたので、披露困憊の中でも、上映当日は朝から皆のためにサンドイッチを作ってくださる!という、まさに沖先生の教えておられる「愛の行者」さんでした!
今日はさぞお疲れのことと思います、ほんとにありがとうございました!

能丸さんも、司会の打ち合わせが十分できなかったのに、堂々とこなしてもらってありがとう!
すべてにありがとう!!

山本ヨガ研究所 山本正子 

go top

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ガイアシンフォニーの感動が。。

みなさんがそれぞれの感性で、このガイアの映画を見ておられること、とても嬉
しいです!
研究生の方々のためにも、上映会してよかった!と思っています。今後のヨガ指
導にも、この感性は大いに役立つのです~目に見えない世界がそこにあるものね
っ。

> 山本正子先生!
> 23日は素晴らしい命の時間を誠にありがとうございました。
> 「全ての存在は響きあっている」との言葉通り
> 正子先生に繋がる全ての人々の想いが繋がって、前日までの、
> 「もしもお客さんが集まらないかったら・・・」という
> 危機的状況が嘘のよう・・・
> 【念ずれば花開く】と言いますが
> 心と心が響きあい
> 天川神社の宮司さんにまで想いが繋がって
> 何もかもが大成功の一日でしたね。
>
> 私は山本ヨガに御縁をいただく前から
> 詩人のライフワークを通して
> 「地球交響曲」の映画や龍村監督とは
> 色んな形でかかわりがあり
> 第6番を観たのは今回で二度目だったのですが
> この映画(ガイアのシリーズ)は、
> どの番も、何度観ても
> まるで初めて出会う映画のように
> 心に響くメッセージとの出会いがあり
> そのような素敵な映画にもう一度出会えるチャンスをいただけたこと、
> もう1つのかけがえのないライフワークとして
> 歩み始めたヨガの世界――山本ヨガが
> 地球交響曲と繋がっていた素敵なシンクロに
> 感謝と感激で胸が一杯です。
>
> 美しい映像はもちろんのこと
> 6番の出演者それぞれのメッセージの全てにおいて
> ジ~~ンと心が共鳴するものがありましたが
>
> 私はラビシャンカールの「音は神なり」という言葉に遭遇したとき
> なにか光りが見えたような・・・深い感銘を受けました
>
> 普段は音というものを意識せず
> 無意識にすごしていますが
> 音は楽器の音のみならず
> 【人の声=言葉】も【音】なんですよね!
>
> 私はとくに、宗教を信仰しているわけではありませんが
> ヨガで唱えるマントラにも神が宿っている・・・
> 自分の放つ声の中にも・・・と意識してみると
> なぜマントラを唱えると心があんなに安らぐのか・・・
> とくにみんなで唱えることでなんとも言えない心の平安を感じるのか
> 理屈ではなくとてもよくわかるような気がします。
>
> 言葉は命
>
> 全ての言葉に神が――命が宿っているのですね。
>
> 「全ての言葉(こころ)は響きあっている」
>
> そのことを忘れずに
>
> 詩人としてはもちろんのこと
> これからも
> 山本ヨガで繋がる先生方や生徒さんとの言葉のやりとりの
> 一言一言を大切にしていきたいと思います。 by 吉武祥子

go top

| | Comments (0) | TrackBack (0)

インドの旅ーヨガを求めて

山本先生

Etukomokuyoku Etukomokuyokuhitori Etukonakamato Etukosenseito Etukoyoakenoganga

先生もインド旅行、されるんですね!帰ってきたばかりなのに、うらやましいです!

私がお世話になったアシュラムの先生は、素敵な声で「オーム」を唱えられていました。ヨガの前後は皆で唱えますが、、最後のシャバアーサナの時はお一人で、皆に降り注ぐように。とても長く、深く、響かせて。最後は平和のために祈り、「自分に、人々に、世界に平和を」と、そして「Keep smiling,keep shining.」とご自身がにっこり笑われて終わります。心と体があまりにも穏やかですぐには動けず、いつももう一度感謝の祈りをしてから
その場をあとにしていました。

お若く物静かな先生でしたが、好奇心旺盛な私の質問に、いつも快く丁寧に答えてくださいました。ガンガーを見下ろすベンチに座り、とりとめのないおしゃべりにも付き合ってくださいました。メッセージカードを交換し、それも大切な記念品です。

本当に、私は幸運の持ち主だと思います。一人で、行き先もはっきり決めず、知り合いも友達も皆無の国でこんなに幸せな経験と出会いを重ねられるなんて。(「誰にもだまされてないし、嫌な思いもしてないし、物もすられてないよ、みんな親切にしてくれるよ。」と話すと、インド人もびっくりしていました!)

ところで一つ声を大にして言いたいこと、それは山本ヨガが本当に役立ったことです。

インドでは生徒数も多く、指示も英語。またアサナのクラスではもちろんポーズ重視なので、自分で自分の体と心に問いかけながらレッスンを受けることが大切になります。初心者の方は頑張りすぎたり、呼吸が合わず、体に負担がかかっている方も見かけました。また、「アサナはサマディに至るための道」と真摯に教えられている先生方に対し「ポーズだけに集中したヨガで味気ない」と、言っている人もいました。

日本で講座を受け、呼吸や一つ一つの動きの大切さ、ヨガをする意義など、ヨガの基礎を学んでからインドに行けたことは、本当に良かったと思います。自分のペースであわてず、集中してレッスンを受けることができ、アサナのクラスだけでも、心からの平和、幸福感を実感することができました。

山本先生や講義で教えてくださった先生方、そして夏子先生が、インドへの橋渡しをしてくださいました。インドでヨガをしている時は先生方を思い出し、感謝していました。

先生に感謝していた、その時の気持ち、前回のメールでお伝えしていなかったので
もう一度メールさせてもらいました^^。ありがとうございます。HARI OM

by H.T

go top

| | Comments (0) | TrackBack (0)