社会福祉法人芳友でヨガによるストレスマネジメント

6月27日、佐々木美佳さんの紹介で この施設の職員の方々へ「ヨガによるストレスマネジメント・ヨガによる心と体のリラクゼーションの講演に行ってきました。
Nikoniko1
しあわせの村にあるこの施設は重症心身障害の方が入所している施設です。そのための検査技師、医者、看護師、ヘルパーさんなど多くの職種の方40名弱が集まって、コミュニケーションとリラクゼーションと健康と・・の話でとても共鳴し、楽しみ、笑い、ヨガアサナに取り組んでいただきました。若い男性も多くて最初はためらいながら~でもすっかり最後はなじんでおられましたよ。
一般社会人の方々もヨガでリラックスが必要なんですねえ・・・。(山本正子)

アシスタントとして勉強に参加した新研究科生
★瀬川さんの感想です

前屈など柔軟の度合いの変化が著しくて、即実感できる動きというのは分り易くて楽しくなるようですね。顔じゃんけんでの和みや、丹田力強化の実践の場面でもモデルになってくれた方が少し笑いをとったりと

終始笑いが絶えないような雰囲気や、皆さんの集中度合いも伝わってきて、ためになる楽しい時間を過ごすこと出来ました。

★佐々木美佳さんより

セミナーが終了した後も、施設の何名かの先輩や同僚と話しましたが、本当に皆、感動や感激がとまらないといった様子で、いつになく表情が豊かで穏やかに感じられた気がします。。。

「是非、シリーズで今後もご協力いただけたら・・・」という真剣な声も聞かれました。


Nikoniko2
★受講された職員の皆様の感想

先日はご講義ありがとうございました。ここ数日で梅雨のじめじめ感がより一層増し、暑さも厳しくなってきました。健康維持の難しさを先日のご講義で助けられた方も多いようです。

前向きな反響に先生をお招きして職員に貴重な時間を提供できたこと喜んで居ります。

先日の参加者から簡単な感想ではありますが集約いたしましたのでご報告いたします。

 ヨガを通して人を思いやる・・・大きな声で笑いあう・・・参加スタッフが徐々にリラックスしていき気持ちがつながりあうようなとてもよい空気を感じました。このような良い雰囲気、心地よさ、なんだか久しぶりでした。現場でもこうありたい・・・そう思いました。

 とても気持ちよく楽しくました。

 呼吸一つでこれだけ柔らかくなるとは思いませんでした。家でも職場でも実践したいと思います。

 とても楽しかったです。ストレスも楽しく解消できて、身体も心もリラックスできるので続けていきたい。

 呼吸の仕方で身体が伸びるやわらかくなる。少しの時間だったけどすごく身体がリラックスしたように思える。家でも時間があれば少し取り入れたらいいと思った。

 本当に楽しい研修会でした。すぐに実践できるし、利用者さんとの関わりでも使えると思いました。自分の健康管理も重要なので家でダラダラと過ごすなら、今日習ったことを実践してみようと思います。

 初めての体験でした。心身ともすっきりし、身体が軽く感じました。これからも続けたいと思います。

 とてもリラックスできました。

 すごくリラックスすることができました。家でもやってみたいと思います。身体を動かして、気持ちもリラックスできました。

 とても楽しく学べました。家族や参加できなかった職員にも教えてあげたいです。

 呼吸一つでここまで身体が変化するとは思っていなかったので、驚きました。教えていただいたこと、簡単にできそうなことばかりなので続けてみたいと思います。身体が軽くなりました。

 身体がほぐれてよかったです。家で毎日やってみたいです。良いお話ありがとうございました。

 自分の身体のゆがみも良く感じることができました。身体が硬いことがコンプレックスでしたが深いヨガの教えに感心させられました。

 とても楽しかったです。ヨガってすごいなって思いました。もっともっとしたいです。又、機会作ってほしいです。ありがとうございました。

 心身のリラックスが日頃から行えたら良いと考えていました。継続して常に心穏やかに仕事したいと思います。ありがとうございました。

 笑顔で仕事ができそうです。家庭でもいかせられると思うと大変嬉しく居っております。弓のポーズを毎日実行して、積極的思考を保持してまいります。

 思い込みを取り除き神経を集中すること、今前にある事だけを考えて行うところに心身のリラックスにつながっていったと思います。

 ヨガというと自分にはぜったい痛いだろうと思っていたがこのようなリラックスできるヨガがあるということがわかったので又、機会があればやっていきたいと思った。

 ヨガは初めての体験でしたがとても楽しく、リラックスできました。自然と笑顔になりました。硬いと思っていた自分の身体が柔らかくなってびっくりでした。

 冷え性で身体が硬く少しずつストレッチをしたいと思っているだけでなかなかできなかったが今日、ヨガに参加でき呼吸の意味、深さを感じた。少しずつできることを毎日やっていきたいしもっと他のことも知りたいと思いました。

 日頃イライラしていることが多い私ですがヨガをすることですごく身体がリラックスできました。生活の中に取り入れて心と身体のリラクゼーションできるようにしたいです。

 金曜で一週間分の疲れがたまった状態で受けましたが、終わってみると身体が軽くなっていました。上手に日常生活に活かせればと思います。

 ヨガは身体を大きく動かすだけだと思っていましたが、リラックスすることが大きいと知れてよかったです。

 前から楽しみにしていました。想像以上に楽しくリラックスした状態になりました。又仕事や休みの日、試してみたいです。

 とても楽しく終始、笑顔で参加することができました。身体がとても硬い方なので最初は痛かったが最後のほうにはリラックスもでき毎日少しずつでも続けていけたらと思います。

 とてもリラックスできました。家でも続けたいと思います。

 身体を少したたいたりするだけで前屈が更に伸びるようになり身体が伸びたことでとてもリラックスすることができました。家でも続けていこうと思います。

 ヨガは初めてでした。ハードな動きではないのに身体のきつさを感じつつ徐々に緩んでくる心地よさを体感しました。職場でもしてみたいと思います。

 身体の緊張をほぐすことは、心もリラックスできることであるので、毎日少しずつ続けられたら良いと思いました。プラス思考に考えることの大切さ、和やかな雰囲気で、実践できる研修会で参加者がみんな楽しめたと思います。

 講義終了後“楽しい勉強会でした”“リフレッシュした”等スタッフから講評でした。機会があったらまたしたい、もう少し深く知りたい等の声も聞かれました。無理なく身体を動かすことが出来、身体的にも誰もが参加できるところが良かったと思います。みなで身体を動かしながら笑い合い一体感を感じました。・・・企画委員の報告書より

以上

このきっかけが良いかたちで職員の輪が広がっていけばなあと思います。近い将来、継続できる企画実行すること模索中です。先日の講義以降も参加者から『4つの言葉』を伝授されている職員を見て嬉しい気持ちになると同時に職員間の理想のかたちを見られた気がしました。今回自分は参加できなかったのですが職員の満足げな顔にとても幸せな気持ちにさせていただきました。

ありがとうございます。今後ともますますのご活躍を願っております。又、当施設に関しましても今後ともよろしくお願いいたします。

                      看護療育部 山口みゆき

| | Comments (0) | TrackBack (0)

沖ヨガの真髄を学ぶ-石川先生のヨガセミナー

沖ヨガは大乗ヨガ  Cimg1464 Cimg1432 Cimg1437 Cimg1441

沖縄から石川博昭先生http://www.ishikawa-yoga.com/をお迎えして、待望のヨガセミナーが開催されました。

『ゆいま~る』沖縄の方言で みんなで協力しましょう、ひとつになりましょうという意味だそうです。

仏教で言えば 大乗:みんなで彼岸(悟りの世界)へ一緒に行きましょうということまさに沖ヨガは大乗ヨガです。と不思議なくらいぴったりとくる表現で 沖ヨガの素晴らしさを語ってくださいました。それは小乗(自分ひとりで乗る)のではないのです。もくもくとただ一人で楽しむものではなく、たくさんの人にその素晴らしさを伝えましょうということ。

個人の健康のために毎朝するウオーキングもいいけれど

学校周辺や地域の掃除を同じ時間するほうが はるかに健康になりますよ。

重い病気の方は特に 何を食べようか、どんな治療を受けようか、あれこれ自分のためだけに悩むのではなく、できるだけ他の人がよろこぶことのために動きなさい。そうすれば 病気はよくなります。

石川先生は20代のころアメリカ軍の料理人をしていました。その軍でとる食事の影響で重度の腎臓病になり、医者から手放されたのです。が、沖ヨガ道場での断食やヨガの修正法で命を救われた体験をお持ちです。だからこそ、多くの人に伝えたいそうです。『真の健康とはどうやって手に入れるのか、真の幸せとは何なのか』その思いが 私たちの心に深く届きます。

修養・修行・修業 (精神・肉体・仕事)これら3つのすべてを実践し浄化してこそヨガという。

そのためには

まず命を大切にすること:どうしたら『命を大切にしている』といえますか?
それはあなた自身が輝いていきいきと生活していることです。

そのためには

気分がいいことをする:食べ過ぎると気分が悪い。うそをつくと気分が悪い。だらだらしていると気分が悪い。。
気分が悪くなるようなことはしない。みんなと同じようにするのではなく、自分自身の気分がよくなることをする。ヤマニヤマです。

そうすると

呼吸が楽になる

そうすると

脈が整う

ヨガの目的は 仏性(良心)と丹田力を高めることです。
無明・無知ではいけない。基礎である知識を得て理解することからはじめるのです。
何を理解するのか?自分にとって何が無理なことなのか。どこからが無理なのかを体験をして理解するのです。基礎を学び体得して自分の生き方を表現すること。

あなたは何種類の毒をまだお持ちですか?

1 無知 愚痴 罪 無明
2 怒り 憎悪
3 貪り 貪欲
4 プライド 傲慢
5 妬み 嫉妬

これらすべては執着によって生じ、血液を汚し心のがんこな宿便となります。そして重い病気になる。
いくら運動をしても、食事に注意しても 五毒があるうちは病気からのがれられないのす。

ウンチはしっかり出して掃除掃除。心のウンチもしっかり出して掃除掃除。きれいになったらもう汚したくなくなるはずだから。瞬時瞬時掃除に専念しましょう。

そしてたくさんの修正法をご指導いただき楽しい笑いと エイサーの踊りで開放され、どっぷりとくつろぎました。それはもう、深い深い気持ちのいいくつろぎでした。

石川先生、ありがとうございました。
次回はぜひ 温泉のある関西でお泊りセミナーよろしくお願いいたします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

顎関節とリンパマッサージで激変しました!

私は最近ある医師から顎関節対応のリンパマッサージを伝授されました。

Yoga_011 Yoga_017 Yoga_018

その技術をヨガの生徒さんに施術してあげたのですが、ずっと長年の顎関節の痛みが
100%とれます。今まで10人の施術をして全員が!。また口が大きく開くようになったり、頭の重圧感が完全にとれて、すっきりとした気分になる。顔のリフトアップ、小顔になる、目が大きくきれいに開く、体が即時にぽかぽかしだして汗ばんでくる~という、私自身が驚くほどの結果です!

もっと素晴らしいのは、マッサージを終えたあと、その人はかならず笑いだします、素晴らしい笑顔を見せてくれます!

心が解放されていくようです(一人だけ思いきり泣きじゃくった人がいましたが、しばらく泣いた後は気分がとてもさわやかになったと、冗談も口から飛び出してました)。

私は施術をヨガの生徒さんの多くが見ている前で行っているので、その人たちが結果を眼の前で見てまず驚きます!まあ、このマッサージをすることに決めて朝にはハンドパワーが出るように瞑想もしているので私の修行になっているのかもしれません・・。やはり、その場でいろんな喜びを表現してくれるのは、私にとっても最高の喜びです!! 希望者は今後とも1~2名ずつしてあげようと思うので名乗り出てくださいね。  山本正子

いまや本部ではゴッドハンドと呼ばれている山本先生の とても簡単で(。。見た目は)あっというまに 誰もが認めるほどの変化をもたらす 不思議な手法です。体験者の声がどしどし寄せられています。一部をご紹介しましょう   by sam

★顎関節とリンパマッサージで激変しました!
先生ありがとうございました。マッサージをうけたら笑い出した自分に驚きました。心身共にリラックス出来た事で身体が喜んで、心がホッとして自然と笑いが湧いてきたんだと思います。本来の自分に戻れた気がしました。いつの頃からか、心に溜めてしまう事が多くなり、『自分の心に正直に』というのが年頭に立てた目標でした。以前受けた顎の治療時に、医師から顎関節症とストレスの因果関係を説明された話を思い出しました。今日、痛みが消えていたのには驚きました。YOGAを通じ、改めて自分の弱い部分を認識する会を貰えた気がします。今夜の満月には、世界平和と、もう一つ、心身共にしなやかな自分の姿を強く念じてみます。by Y

帰宅してすぐ、母に「何か私の顔いつもと違うかなあ?」
と尋ねてみると・・・「顔が少し面長になった?」との返答でした(笑)。やっぱりリンパの流れがよくなり顔がすっきりしたのですね!丁寧に肩回しをして、毎日首、肩周りのリンパの流れをよくしたいなと思います.マッサージして頂いてありがとうございました。

感想が遅くなりましたが、土曜日のリンパマッサージすごい効果ですね。私は自分が施術していただいて、体にじわーと感じたのと、帰ってから洗顔の時に、肌がしっとりしているように感じました。それより他の施術体験をされている方の効果を見るほうがすごさを実感できました。目が大きくなったり、笑いや涙がでたりとすごいなぁと思いました。フィジカル面だけでなく、メンタル面への効果も大きいですね。翌日、自分でも顎を動かしたり、頬をそーっとなぜてみたりと試してみました。私もここ5年ほど顎のことがずっと気になっていたので自分でも少し続けてみます。でも、先生にしていただくほうがずーっと気持ちがよいので、またお時間あるときにでもお願いいたします!

私も皆さんと同じように顎関節とリンパのマッサージをしてもらっ たのに、感想を自分の中に秘めていた!!!こりゃいかん!!ってことで、遅ればせながら報告します。
あの後、顎の調子がすこぶるイイ!!です。今までは縦や左右に動かすなんて怖くって出来なかったのですが、今はゆうゆう動かせます。 もともと下顎が出ているせいか、噛み合わせが悪く、変に動かしてしまっていたんだと思いますが、時々ガクッと音がしてとても痛かったのですが、あれ以来 今のところなっていません。 やって頂いた直後はおかしいぐらいに目がスッキリして、今まで開いてなかったのかな??と思うほどで、つい笑ってしまいました。 家に帰ってからも体はポカポカしたままで、とても爽快に眠れました!! 残念ながら、うちの主人はその晩不在で、誰にも見てもらえず、ガックリですが・・・。 先生のハンドパワ~~~~~~♪はスゴイです!!できればあのまま寝てしまいたい・・・となんとも贅沢な考えが頭をよぎります(笑)。 これからも他の方の劇的な変化を目の当たりにして、楽しく勉強していきたいです!!! ありがとうございました♪♪♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

神戸芸術工科大学 大学院

神戸芸術工科大学 大学院  Kawaiyoga


ビジュアルデザインプログラム、ファッションデザインプログラム 合同授業を担当しました

新学期が始まった大学院生の方々~外国の学生さんも2名参加~がヨガ講座を受講されました。

ヨガプログラムに対して要請をいただいた内容は「ものづくりの前提となる自己発見のためにまず、各自で身体感覚を研ぎ澄ますところから始めよう」というものです。大学の先生方も3名が一緒に受講してくださいました。

若い男女の院生は驚くほどまじめな顔での(顔ばかりでなく勿論受ける態勢も~)受講!

ヨガの歴史概略から「生命とは流れていることです」というテーマでアサナ・瞑想へと進めていきました。

その中で身体感覚を楽しまれた様子でした。

この体験がいつの日かデザインに活かされていくのでしょう! とても新鮮な気持ちで指導をさせていただき感謝です

| | Comments (0) | TrackBack (0)

研究科報告~今月はアートセラピーで潜在意識をさぐる

山本ヨガ研究所では、講師の人たちの勉強会「研究科」が毎月開催されています。
そこでは
山本先生によるヨガのより深い勉強や、外部の専門家を講師にお迎えしての講座やワークショップが実施されています。今回はアートセラピーの平岡先生にご指導いただきました。
目を閉じた真っ暗闇の中に 光の花びらが映りますよね。その花びらだったり花火だったりする模様の映像を見つめた後に、思いつくままに 心の絵を描きました。1枚目~5枚目。枚数が増えるたびに 潜在意識が描き出されるそうです。もう楽しくて、~!! 隠れた自分を垣間見たり、お互いの潜在意識層のつながりを共有できた マジカルな研究科でしたよ。
今日の研究科、ありがとうございました。
今、自室で改めて5枚の絵を並べて眺めています。
昔は美術の時間が苦手でした。でも、それは「上手く描かなくては・・・」という無意識の枠を自分で作っていたんでしょうね。今日は、本当に夢中でとても楽しく描いてました。いつまででも描いていたい気分でした♪
初めて心から楽しんで絵を描いたなと思います。
セラピーの先生の評価も嬉しかったです。のびのび思うように描けているということは、ヨガを通して
自分の「~ねばならない」の枠を取り外していけているということかなと感じましたから。
画用紙がたくさん残っていますので、時々こうして思い浮かんだままに筆を動かしてみる、というのをやってみたいなあと思いました。今回も新しいことを体験させて頂き、ありがとうございました
by YN

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本総合ヨガ普及協会総会のご報告

日本総合ヨガ普及協会総会のご報告

下記をクリックしていただくと内容の報告と参加者の感想が載っていますのでご覧ください。
http://www.yoga-nihon.org/kennshuu_12.html 

3月30日、第1回総会が開催され、80名以上が日本各地から集い、仲間同志の再会を喜び合いました。研修は「丹田呼吸理論」と「ヨガ呼吸修正法の実践」顧問の橋本和哉医師によるミニ講演「医療にヨガを応用して、その現状と今後の方向性」さらに新しい顧問にサウンドセラピストでありヨギーニであるAika(本名橋本恵子)さん をお願いして快諾いただいたことが発表され、また本年度の盛りだくさんのプログラム企画を発表!最後にコーヒーブレークの懇親会では時間が尽きなくて・・・。(山本正子)

ヨガとは「つながり」を意味します。まさに今回の総会では、普段会う機会のない遠方からの仲間たちと出会い、これほどたくさんの仲間が同じ学び舎にいるんだということへの感動が今後の指導や活動の勇気と自信につながって行くようにおもいました。それぞれの先生方の個性にワクワクし、そのおそるべしヨガパワーをいただきました。(S.T)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

国立神戸視力障害センターで「視力回復ヨガ」開催

国立神戸視力障害センターで「視力回復ヨガ」開催 

国立神戸視力障害センター http://www.kobe-nhb.go.jp/ は兵庫県神戸市西区にあります。

Shiryoku1 Shiryoku2 Shiryoku3 当センターは視覚に障害のある方が利用対象とされていて、利用されている方の視覚の状態は弱視~全盲までさまざまのようです。

今回は、訓練部門は2つある中で生活訓練課程(自立支援)というパソコンや点字や歩行訓練といった生活に必要な動作を身につけ、日常の不便を軽減することを目的とした訓練の一つにヨガが選ばれて行ってきました。

内容につきましては、ヨガについての簡単なレクチャー、ヨガによる「眼の6点のつぼ」とその対応のヨガポーズ。利用者さんの中には不眠を訴える方が多いということをお聞きしましたので、深い睡眠を促すようなポーズ等を盛り込んでみました。

全盲の方を含め、弱視の方々もみなさん明るくて、日頃行うことのない「ヨガのポーズ」を新鮮な気持ちで楽しんでくださり、和気あいあいの120分でした。
眼の6点のつぼを押しているうちに、ある男性の方は、「ここを押すと見えてくるような気がする!」と感嘆の声!

全盲の方は、自分の足の指をさわることも珍しそうで、アシスタントの人に誘導してもらいながら足の指と指の間を開いていくと「わあ~痛いものやな~」と、また感嘆の声!
じっとりと汗をかきながら、「これは毎週やりたいな」と嬉しい感想もいただきました。

アシスタント5名を含めて、私も今後もっともっとお手伝いできる機会を増やしていきたいとおもっています。必要なら、ヨガ指導にボランテイア活動として出かけていきますのでお声かけください。

国立神戸視力障害センター職員の方の感想文もいただきました。

「先日のヨガ講座では大変お世話になりました。短い時間ではありましたが、当センターの利用者の皆さんにもヨガの楽しさや心地よさを知っていただくよい機会になったのではないかと思います。心よりお礼申し上げます。
また、アシスタントとして来ていただきました山本ヨガの皆さまの丁寧なサポートで、初めてヨガをする方々にとりましても、より理解が深まったのではないかと思います。ありがとうございました。
今後も、せめて年1回程度でも今回のような講座が開けるといいなと思っておりますので、開催の際はぜひご協力をお願いいたします。」

以下当日参加のアシスタントの感想です
先生、先日は視力障害センターでのヨガ講座に参加し、大変貴重な体験をさせていただき本当にありがとうございました。利用者の方々が、とても明るく楽しそうにヨガをされてる姿に、私も緊張が解れ温かい(熱気)空気を共有でき、ヨガってこんなにも人が素直になり喜び、繋がるんだと感じ感動しました。利用者の方々が、一つ一つの動きに取り組まれながら、その反応を言葉や体で表現して下さり、私自身改めて気付く事が多々あり大変勉強になりました。山本先生はじめ先生方、センターの皆様のお陰で素敵な時間を過ごすことができ、ありがとうございました。今後もこのような経験を沢山の方々と共有し、勉強していきたいと思います。

途中どんどん参加されている方たちの変化がわかり大変興味深かったです。カラダのほぐれていく様子が同時に顔の表情や会話からもみてとれました。さすが、感覚が優れた方が多かったですね。今回、初めての参加で何をしたらいいのかも分からず、しょっぱなから音楽の音量で失敗…大きすぎました…。場所の広さ、先生の声の通り具合、その場所場所で全く違うことを養成講座で教わっていたものの、改めて実感しました。そして始まってからも、少しの間どう動けばいいのか分かりませんでした。他の講師の先生方の動きを見ていて、何とか次第に声のかけ方なども分かり始めましたが、視力障害のある方に動きを伝える事が本当に難しかったです。“こっち”や“あっち”“こうする”などの言葉が見えない方には伝わらないと分かってはいるのに、つい口では言ってしまって、結局触れることでしか伝えられませんでした。養成講座で教わった左右の指示や口で伝えられるようにすることの大切さも実感しました。それと皆さんやはり目が不自由だからか膝裏がとても硬そうでした。少し伸ばすと“痛いけど伸ばした後は気持ちいいなぁ~”と皆さん本当に気持ち良さそうでした。そして何より印象的だったのは、先生が目のツボを指導された時に、一人の方が“見えな! いのに、見えるようになる気がする”と言われたのがとても心に残りました。他にも、“毎週やって欲しいな”などとおっしゃる方もいて、ヨガの素晴らしさを今更ながらにまた実感することになりました。初めは少し自信無さげに来られた方も、猫背だった方も帰るときには皆さんしゃきっとしていて、すがすがしい顔で帰られて、逆に私が皆さんから元気を頂いた気がします。実際に参加することで学ぶことは山ほどあって、まだまだこれから頑張らないと!と思いました。今回は本当に参加出来て良かったです。これからもどんどんいろんなことに参加して勉強していきたいと思います!
ありがとうございました!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ガイアシンフォニー上映会 大成功おめでとうございます!

3月23日 地球交響曲・ガイアシンフオニー第6番 上映会を開催しました。

Gaiaimage Gaiademo2 Gaiakyakuseki 感想文がとどきました。

*昨日は、「ガイアシンフォニー第六番」を観る機会を与えてくださってありがとうございました。音がテーマでしたので、流れてくる音楽もとても心地よく、映像もとても美しく、あっという間の時間でした。一日経って、ぼ~っと映画で伝わってきたことを思い返しながら、「本当に世界は響き合っていて、そこに大いなる力が存在しているんだろうな・・・」と改めて感じました。 
山根尚子

*映画は全編とても素晴らしくて・・、なかでもとりわけ心に響いたのがロジャーペイン博士のメッセージでした。3週間前に沖縄の海でホェールウォッチングをしてきて、そのとき出遭ったったザトウクジラの親子を思い出しながら鯨の奏でる歌を深ーく感じました。その歌を聴いていると、私たちがもっと知覚するべきことは何なのかということを教えてくれているのかな、そんな思いが湧いてきます。~全てのものは響きあっている~  本当に、そうなのですね・・・ヨガを通じて、すてきな響鳴(共鳴?)に加わっていきたいと思います  
瀬川十観世

*昨日はお疲れ様でした。
とても綺麗な音と映像にこころが洗われたよな、気持ちのいい映画でした。柿坂宮司様とヴィルさんのサプライズゲストを含め、多くの方々にお越しいただけてよかったですね。鑑賞後、会場から出てこられる皆さんのお顔はとても穏やかで、やさしかった。。。
そして伯井さんの献身的な取り組みは感動的でした。上映会の成功以上に、準備段階から山本ヨガの研究生みんなで協力し合えたことが何よりの賜物であったなと思いました。
ひとりひとりが自分の音を奏でて、ガイア全体で響き合うことができますように。。
吉識 あゆ子

*きょうは神戸で山本ヨガ研究所さん主催のガイヤシンフォニー6番の上映を楽しんできました  うつくしい音楽に映像・・・ どれもこれも鳥肌モノだったのですが ケリーヨストさんのピアノタッチにはぞくぞくとして 彼女のCDが欲しい!と強く思いました 即売会では売切れていたので予約して帰ってきました 着くのが待ち遠しい

私自身はピアノを弾けないのだけれど 弾きたかった昔の私の代わりに子どもたちにはみな習わせました ケリー・ヨストさんのピアノタッチを聞かせ その感想を子どもたちから聞くのがとても楽しみです

そして 鯨の音楽?歌ですね  とっても不思議な世界です 鯨の歌の解説は忘れられません・・・  ロジャー・メインさんに感謝の念が沸き起こります 聞いているだけで水の中を漂い あらゆることから解放されて行く感じです あぁ~良かったです
金子 栄子

*この度、山本ヨガの山本先生とこの主催で行われた ガイヤシンフォニー第6番を見ました。 その映画の映像、音楽の美しさは、 ああ、綺麗! と叫びそうになるくらいでした。
その中で、私が一番興味持ったのは 鯨の奏でる音楽です。映画によると 何と鯨は人間が作る音楽と同じような手法で 音楽を奏でているのだとか。 鯨の作った曲なるCDを購入し 家で聞いてみました。 驚きです。 こんなことがあっていいのか? 何とそのCDの曲を順に聴いていると 第1番目のチャクラにまず音のエネルギーが入り 次に第2、次に第3と順に入っていくではありませんか! (略)このように鯨の奏でる曲はチャクラを下から順に癒し さらには、オーラを上から下へ順に癒していくのです。 驚きの余り、「ウソだろう!」と 叫びたくなるような音楽でした。
橋本和哉

*山本ヨガ研究所の講師やスタッフの方が、上映会を敢行してくれたおかげで僕たちは、楽しむことができた(^^)ワンポイントヨガから始まる上映会は、山本ヨガ研究所主催ならではのものでしたね。僕のお友達も名古屋で6月に上映があるにもかかわらず、早く観たいといって、駆けつけてくれた。大成功!おめでとうございます。   
小松良行

*昨日は、皆様からの多くの愛をありがとうございました(*^_^*)。
伯井章二さんが提供くださった「ガイアゲーム」に参加して積極的活動をしてくださった方々、それ以外にもご自分の立場で多くのご協力や思いを寄せてくださり自分の生徒さんを連れてきてきださったた方々、すべてに感謝いたします!その団結力が私にとって何よりの喜びでした~(^。^)y-.。o○

皆様のおかげ様で、予想を上回る会場一杯の方に集まっていただくことができましたよ!

アフアーメーション、念力、想念の効果ですね。そして、その力は天河神社の柿坂宮司様まで引きよせてしまった!歌手のViru(ビル)さんも歌ってくださった!
宮司様は、午前4時に「山本の応援に行かなくては」とひらめいたそうで、すべて直観力で行動なさっている宮司さまには、この映画を上映することに深い意味を感じておられるのでしょうねえ・・・。

最後に、伯井章二さんには、準備からすべてをお任せしてしまいましたので、披露困憊の中でも、上映当日は朝から皆のためにサンドイッチを作ってくださる!という、まさに沖先生の教えておられる「愛の行者」さんでした!
今日はさぞお疲れのことと思います、ほんとにありがとうございました!

能丸さんも、司会の打ち合わせが十分できなかったのに、堂々とこなしてもらってありがとう!
すべてにありがとう!!

山本ヨガ研究所 山本正子 

go top

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ガイアシンフォニーの感動が。。

みなさんがそれぞれの感性で、このガイアの映画を見ておられること、とても嬉
しいです!
研究生の方々のためにも、上映会してよかった!と思っています。今後のヨガ指
導にも、この感性は大いに役立つのです~目に見えない世界がそこにあるものね
っ。

> 山本正子先生!
> 23日は素晴らしい命の時間を誠にありがとうございました。
> 「全ての存在は響きあっている」との言葉通り
> 正子先生に繋がる全ての人々の想いが繋がって、前日までの、
> 「もしもお客さんが集まらないかったら・・・」という
> 危機的状況が嘘のよう・・・
> 【念ずれば花開く】と言いますが
> 心と心が響きあい
> 天川神社の宮司さんにまで想いが繋がって
> 何もかもが大成功の一日でしたね。
>
> 私は山本ヨガに御縁をいただく前から
> 詩人のライフワークを通して
> 「地球交響曲」の映画や龍村監督とは
> 色んな形でかかわりがあり
> 第6番を観たのは今回で二度目だったのですが
> この映画(ガイアのシリーズ)は、
> どの番も、何度観ても
> まるで初めて出会う映画のように
> 心に響くメッセージとの出会いがあり
> そのような素敵な映画にもう一度出会えるチャンスをいただけたこと、
> もう1つのかけがえのないライフワークとして
> 歩み始めたヨガの世界――山本ヨガが
> 地球交響曲と繋がっていた素敵なシンクロに
> 感謝と感激で胸が一杯です。
>
> 美しい映像はもちろんのこと
> 6番の出演者それぞれのメッセージの全てにおいて
> ジ~~ンと心が共鳴するものがありましたが
>
> 私はラビシャンカールの「音は神なり」という言葉に遭遇したとき
> なにか光りが見えたような・・・深い感銘を受けました
>
> 普段は音というものを意識せず
> 無意識にすごしていますが
> 音は楽器の音のみならず
> 【人の声=言葉】も【音】なんですよね!
>
> 私はとくに、宗教を信仰しているわけではありませんが
> ヨガで唱えるマントラにも神が宿っている・・・
> 自分の放つ声の中にも・・・と意識してみると
> なぜマントラを唱えると心があんなに安らぐのか・・・
> とくにみんなで唱えることでなんとも言えない心の平安を感じるのか
> 理屈ではなくとてもよくわかるような気がします。
>
> 言葉は命
>
> 全ての言葉に神が――命が宿っているのですね。
>
> 「全ての言葉(こころ)は響きあっている」
>
> そのことを忘れずに
>
> 詩人としてはもちろんのこと
> これからも
> 山本ヨガで繋がる先生方や生徒さんとの言葉のやりとりの
> 一言一言を大切にしていきたいと思います。 by 吉武祥子

go top

| | Comments (0) | TrackBack (0)

インドの旅ーヨガを求めて

山本先生

Etukomokuyoku Etukomokuyokuhitori Etukonakamato Etukosenseito Etukoyoakenoganga

先生もインド旅行、されるんですね!帰ってきたばかりなのに、うらやましいです!

私がお世話になったアシュラムの先生は、素敵な声で「オーム」を唱えられていました。ヨガの前後は皆で唱えますが、、最後のシャバアーサナの時はお一人で、皆に降り注ぐように。とても長く、深く、響かせて。最後は平和のために祈り、「自分に、人々に、世界に平和を」と、そして「Keep smiling,keep shining.」とご自身がにっこり笑われて終わります。心と体があまりにも穏やかですぐには動けず、いつももう一度感謝の祈りをしてから
その場をあとにしていました。

お若く物静かな先生でしたが、好奇心旺盛な私の質問に、いつも快く丁寧に答えてくださいました。ガンガーを見下ろすベンチに座り、とりとめのないおしゃべりにも付き合ってくださいました。メッセージカードを交換し、それも大切な記念品です。

本当に、私は幸運の持ち主だと思います。一人で、行き先もはっきり決めず、知り合いも友達も皆無の国でこんなに幸せな経験と出会いを重ねられるなんて。(「誰にもだまされてないし、嫌な思いもしてないし、物もすられてないよ、みんな親切にしてくれるよ。」と話すと、インド人もびっくりしていました!)

ところで一つ声を大にして言いたいこと、それは山本ヨガが本当に役立ったことです。

インドでは生徒数も多く、指示も英語。またアサナのクラスではもちろんポーズ重視なので、自分で自分の体と心に問いかけながらレッスンを受けることが大切になります。初心者の方は頑張りすぎたり、呼吸が合わず、体に負担がかかっている方も見かけました。また、「アサナはサマディに至るための道」と真摯に教えられている先生方に対し「ポーズだけに集中したヨガで味気ない」と、言っている人もいました。

日本で講座を受け、呼吸や一つ一つの動きの大切さ、ヨガをする意義など、ヨガの基礎を学んでからインドに行けたことは、本当に良かったと思います。自分のペースであわてず、集中してレッスンを受けることができ、アサナのクラスだけでも、心からの平和、幸福感を実感することができました。

山本先生や講義で教えてくださった先生方、そして夏子先生が、インドへの橋渡しをしてくださいました。インドでヨガをしている時は先生方を思い出し、感謝していました。

先生に感謝していた、その時の気持ち、前回のメールでお伝えしていなかったので
もう一度メールさせてもらいました^^。ありがとうございます。HARI OM

by H.T

go top

| | Comments (0) | TrackBack (0)

財)兵庫県健康財団健康指導部でヨガ講座を担当しました

12月16日

健康運動指導士、健康運動実践指導者の方々が資格登録更新講習会として受講されました。

☆この日のテーマは「医療制度改革と健康づくり」☆

医療体制については塩谷英之先生(神戸大学医学部准教授)の講義、他に栄養面から考えるポピュレーションアプローチとハイリスクアプローチというお話。

そして、山本正子が「ヨガを活用したストレッチ運動~呼吸と体の調整法~」のテーマで講義を担当しました。

最初に呼吸法で、長く吐く・強く吐く・深く吐く~の練習。ちょっと緊張なのか吐く息に勢いがなく、短い。

修正法ではうつぶせで短い足をチェックして、その場でうつぶせのまま、その足を修正する。そうすると短かった足のほうが逆転して長くなっている・・驚きの声があちこちで。

いくつかのヨガアサナを体験して、最後にはすっかりリラックスムードに入りながら、さすがメモをこまめにとっておられる。

届いた感想文

       大変気持ちが良かった。

       呼吸や姿勢が大切である事を再認識した。

・ 次回は、90分1コマ限りではなく、時間を延長して120分2コマ分で  より詳しく丁寧に実施してほしい。

・ 今回のような、内面から自己の体を調整する方法を多く取り入れてほしい。
・ 今日の内容は自宅ででも職場ででもできそうなので、ぜひやりたい。

多くの好評を寄せていただきました。担当させていただいてありがとうございました! Top

| | Comments (0) | TrackBack (0)

講師*指導担当教室のレポート

~山本ヨガでは、担当したクラスの報告をすることになっています~

「今週のカリキュラムの報告」

講師 Oさんの報告 1025日 () ○○教室(尼崎)   

今日の出席者はいつもより少し少なめでした。でも、いままでと違って強いて言えば癒し系なヨガの時間にできた気がします。時々、去年と比べればましになったな、とか自分の変化をその時なりに感じられる事はありましたが、今日は技術とはまた違う、自分の内面の変化による進歩?をすこし感じることができ不思議な感覚です。

三点倒立もここ数日丹田力が養われてきたのを感じ始めました。今まではむりやりな感じの逆立ちだったのが バランスをとっているのを体で感じます。

他人と話す機会がこの所続けてあって、気づきが沢山産まれてきていて内観を今までに無くしている、というか 浮かんでくるというか、自分をみつめています。

終了後、眠れないという質問をうけ、魚のポーズと 割り座で横になるのと、夜は失速していくほうがいい、明かりもおとして、とか昼に沢山活動する、とかをお伝えしました。

今週のカリキュラムの「立ち前屈」は長めを一回にしましたがみなさん気持よさそうでした。私も心を開こうとしてやったので、お帰りの皆さんの笑顔もいつもより一段とお優しく温かく想いが通じあった気のしたレッスンでした。生徒さんに注意することは、私自身が全然できていないことが多くて、言った後で自分のことだわ!と後から自分で注意して歩いたり立ったりするという始末?です。でも勉強になります。

講師 Yさんの報告 1022日  ○○教室(大阪)

 「ねじりのポーズ」では背骨を下から順にねじって刺激していったので、ドンドンみなさんの体から力が抜けていくのを感じました。教室の雰囲気も穏やかになっていった気がしました。 私自身もとても気持ち良かったです!

手が重くなるイメージでの立ち前屈では、「重くな~る重くな~る」と声かけしましたらみなさんの手がドンドン床に落ちていきました。

まず準備運動後の「くつろぎのポーズ」で背中側が均等に床についているか(体の歪みが現れてくるところ)を踵から頭まで順に自分で内観してチェック。次に前屈のポーズ終了後どう変化したかを同じようにチェックしてもらいました。みなさん、それぞれしっかり体が床についている感覚が増したようで体の緊張が取れているのを実感していただきました。特に、いつも腰が浮いてしまっているNさんは、きれいに腰が床に落ちるようになっていて、ご本人もとても喜んでましたし、「すっきりしました!」との感想でした。Sさんもいつもくつろぎの時には両肘がうまく伸びきらないのですが、肘がだいぶ伸びておられました。

10月に参加した沖縄合宿では、石川先生から笑いの行法を何度も行って頂きましたが、ここの教室はいつも自然に笑いの行法ができてるな~と思いました。前半クラスではKさんが、後半クラスではSさんがそれぞれイニシアティブを取って 誰かが何気なく言った言葉でも、すかさず拾って味付けして笑いに変えてくれるのです♪ 今日も、たくさんの笑いからパワーを頂きました!
Frog top

| | Comments (0) | TrackBack (0)

メタボリックシンドローム予防対策としての運動療法ヨガ 10/26

日々の生活で実践できるヨガ健康管理をある職場の方々に指導させていただきました。MetabokandaiKandai1 Kandai3 今回は、近年大きく注目されているメタボリックシンドロームの予防対策をもふまえたテーマで、生活習慣病対策、自律神経を整える方法等についての運動療法を企画し、2回に分けて行いました。

体脂肪(内臓脂肪)の蓄積は、動脈硬化や動脈硬化につながる生活習慣病を引き起こします。

ですから、メタボリックシンドロームの段階で予防することが重要なのです。

健康診断の結果が気になる方、運動はしたいが何から始めたらよいのか分からない方、ヨガや気功に興味がある方、この講習会を機会に改めて自分の食生活を見直してみようかな~と考えて折られる方など、40名の申し込みで、男性の方が40%・・・やはり体脂肪を気にされている様子が伺えます。

厚生労働省は、今から将来にかけての予防医療の中心にメタボ対策を据えました。そして健康保険の運営者に対して、40歳以上の加入者の健康診断を2008年より義務づけることを決めている、ということも影響しているのでしょうか。

・自律神経を整えてストレスに勝つ!

・ねじるヨガは内臓脂肪を追い出す!

・有酸素運動としてのヨガ
・横隔膜上下呼吸は、内臓のマッサージ などなど

テーマに添ってのヨガや呼吸法に汗を拭きながら、真剣に取り組んでおられて「早く成果がでますように」と心の中で祈っていましたが、「気持ちよかった~」と受講してもらえたのでよかったです。

受講者の方・翌日の感想→勤務の主婦の方2名は、普段は末端冷え性で手先が冷たい・便秘気味、でも講習後は手足がぽかぽかしており、便通も良かったととても喜んでおられたそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本総合ヨガ普及協会HPがリニューアルされました

日本総合ヨガ普及協会アドレス http://www.yoga-nihon.org/ 
趣旨:日本総合ヨガ普及協会では、ヨガを通じて、幼児から高齢者まで幅広い階層に対して、病気の予防と健康維持・増進、精神安定支援活動 及び 指導者の資質向上と育成を図ることを目的として活動しています。
この夢を実現するため、確かな実績と豊かな経験をつんでおられる先生方と共に、全国規模での広範囲な公益活動を通 じて、一人でも多くの方々にヨガを生活の中で実践していただくことで健康社会の発展に寄与したいと願っています。
■山本ヨガ研究所は、日本総合ヨガ普及協会認定校としてヨガ資格取得のための講座を順次開催しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

平成19年度 第3回“兵庫工業会 女性会(win‐win)”でヨガ指導

「社団法人兵庫工業会女性会とは平成16年度からの事業で、兵庫県下の女性経営者および女性幹部を対象に、兵庫県の文化に触れながら、女性同士の強い絆を築き、幅広い分野の知識を修得していただくことを目的とする。」

9月22日、ヨガ講義&ヨガ体操をお伝えしました。

集まられたのは、女性会で、それぞれが長年の経営者の方々ばかり。

自らの健康維持・老化防止にはことのほか熱心な方たちです。

健康年齢維持のために、体力維持に、自宅に先生をお呼びして、運動の個人指導を受けておられたりとか。

経営者だけあって、従業員の健康つくりも考えておられるのでそれに関しての質問など、質問も倍増!

ベトナムのほうから社員を呼んでおられる方は、その気配りに私もみならわなくっちゃ!!

陽性体質・陰性体質の話には、早速自分がどちらの体質か自己チェック。

サプリメントへの関心度も高く、食事管理にも興味を示され、いつまでも社会とかかわった生活を目指しておられるところは、おおいに勉強をさせていただきました。

そして、転倒予防に効果のある足指ヨガでは、顔や手まで一緒に広げたり曲げてしまったり・・笑いが絶えないリラックスヨガに早代わり。

あっという間の90分でしたが、終わった後目がすっきりした!と、周りを眺める人、歩きやすくなったと感激の人、疲れがとれたあ~と歓声の人。

指導させていただき、感謝です。

明日からまた、オーナーとして頑張ってくださいね!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

全国柔整鍼灸協会『柔道整復』の日にヨガを!

全国柔整鍼灸協会「柔道整復の日」
ふれあいフェスタに「ヨガ出演」

主催:NPO法人 全国柔整鍼灸協会「柔道整復の日」実行委員会 http://www.jusei.gr.jp

後援: 厚生労働省、大阪府、大阪市、大阪日々新聞

特別協賛:NPO法人 全国柔整鍼灸協同組合

日時:415日 10時~17時  参加方法:無料・申込みが必要
場所:グランキューブ大阪(大阪国際会議場) 特別会議場 12F 500人収容

     はじめてでもできるヨガ体験レッスン

日本総合ヨガ普及協会 山本正子・松岡あけみ(山本ヨガ研究所講師)

 11:00~12:30 14:00~15:30

特別講演

 1部「メタボリック・シンドロームと新しい体づくり~生活習慣病をつくらないために~」

   大阪大学名誉教授、医学博士 大山良徳氏

 2部「我、事において後悔せず」

   正道会館空手最高師範/K-1競技統括プロデューサー 角田信朗氏

柔整ふれあいフェスタ

   

■ヨガ体験コーナー(事前申込要)  11時~、14時~  2

■検査測定コーナー

   (骨密度・脳年齢・体脂肪測定・足底バランス測定・健康相談等)

■東洋医学体験コーナー

 (柔道整復・はり・きゅう・マッサージ)

健康機器展示コーナー
(酸素カプセル・超音波治療器・振動刺激マシーン・リハビリ機器)

■東洋医学体験コーナー  柔道整復、はりなど各種療法

■お楽しみ抽選コーナー

申込・お問い合わせ530-0057 大阪市北区曽根崎2丁目2番1号梅新21ビル3F
NPO法人全国柔整鍼灸協会「柔道整復の日」実行委員会事務局
TEL
06-6315-5855  FAX 06-6315-5856

| | Comments (0) | TrackBack (0)

神戸市灘区社会福祉協議会からの依頼で、

神戸市灘区社会福祉協議会からの依頼で、ボランテイア活動をされている皆さんに、 「癒しヨガ」をしました。(3月 於;神戸市王子公園ホール内)

Photo_2 1_7 3_1

Continue reading "神戸市灘区社会福祉協議会からの依頼で、"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

本日26日発売Hanako West !!

みなさ~~ん、待ちに待った発売日。雑誌 『 Hanako west 』 2月号が本日発売されました。
ヨガ講師として山本正子先生が紹介されています。すぐに本屋に行かなくちゃ。。まずはその場で 21ページ。
山本先生のお姿が。。。それからなんとなんと、19頁には、ホットヨガインストラクターとして「パンドラ」の前田百花さん=6期生。「ニューヨークヨガ」として、堀江由紀さん=7期生が、載っています。まるでもう、山本ヨガ特集!じゃないの~~ぜひ、ご覧ください。感想などおよせくださいね。

Continue reading "本日26日発売Hanako West !!"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なんてこった!!取材続きの山本ヨガ研究所~~ 

11月9日 月刊誌「Hanako West」の取材をうけました Hanakowest「Hanako West」って若いお嬢さん方がさっそうとバッグに入れてよ~く読んでるあのおしゃれな雑誌とちゃうの。。
そうそう、そうなんよ。そこでなんと
「この人に教わりたい!京阪神ヨガインストラクター名鑑」に山本正子先生が選ばれました.. 
きっちりしっかりヨガ指導をされていて実績もあり自信を持っておすすめできる先生ということらしいよ。。Oooooh...
そいで持って取材カメラの前でハイポーズ!山本先生、どんなポーズしたんかな~。。楽しみやな。。はよ見たいな~~
2007年2月号は(12月26日の発売です)ちなみにダイエット特集なんやて、、うわ~これは見逃されへん。。それになんと6期指導者養成集中講座修了生で、現在大阪のホットヨガ「パンドラ」のスタッフ&インストラクターをしている前田百花さんも、取材を受けたんやて。。
へ~あの素敵な桃花さんも! 山本ヨガつながりやね~^。^ お二人同時に 月刊誌「Hanako West」2月号に登場するわけね。。もう待ちきれへんね~皆さんも応援してね

writer:sam

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11月21日神戸新聞みてよ~

11月14日 神戸新聞の取材を受けました。
56万部発行。11月21日朝刊の紙面に掲載されます。5段の記事といえばかなり大枠ですよ。7回連続シリーズで、「旅、健康、年金、学ぶ、ボランテイア活動、料理、働く」というテーマの健康部門に山本正子先生のヨガが取り上げられます。世の中いろんなヨガがありますがどのように紹介されるのでしょうか。

writer:sam


| | Comments (0) | TrackBack (0)

集まれヨギー!大空の下で

オープンエア・ヨガ>
『新鮮なプラーナを、身体いっぱいに取り込んで気持ちよ~く外ヨガしませんか?』なんて、なんて、かわい先生、やってくれるじゃないですか。
あこがれの外ヨガ。。です! さわやかな風を肌に感じながら 大地のエネルギーをたっぷりいただいて
じっくり自分にあいに行く。これこそ 《ヨギーの真髄》 なんちゃって、、ひとりじゃ心細いけど みんなでヨガれば こわくない。。楽しみですね~~皆さんも一緒にお外でヨガしましょ^ー^ 。1_4



日時:次回11月12日(日)/12月3日(日)  10月1日(日)終了
3日間とも、9時集合 9時30分スタート

場所:HAT神戸 なぎさ公園(ヤマダ電器海側) 
阪神春日野道駅徒歩3分、 阪神岩屋駅徒歩7分、JR灘駅徒歩10分

天候・場所のお問い合わせ:かわい 
090-6122-6967 a-ha-6967@ezweb.ne.jp
   
 
 ♪♪ 主催:かわい講師 後援:山本ヨガ研究所 ♪♪

> 参加費は無料で、誰でも参加できます。
> 屋外ですので、ヨガマットやキャンプシートがあると快適かも……。
> 当日の天気が微妙な場合は、7時30分に判断します。
> 周辺に駐車場ありますが、路駐もできます(責任は持てませんが……)。
> ヨガ終了は11時30分を予定しています。時間のある方は、
> ランチして解散しましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

はるか栃木でも。。

栃木県 指導者短期養成講座 ~基礎編~受講生募集!!まだ間に合います~~
9/13~14,10/11~12 
栃木市吹上地区公民館 住所 栃木市吹上町782ー1
6ki_


わ~栃木までどうやって行くんだろう?旅なれないサムは楽しみと不安でチョットドキドキ。。でも山本先生とご一緒なので。。
1
日本総合ヨガ普及協会の波がどんどん広がって、意欲的な有志のもと栃木県におきましても指導者短期養成講座を開催することになりました。今回は、日本総合ヨガ普及協会主催の認定試験(資格:準指導師)を受験するための 特別優遇措置適用コースとして全4回の講座を基礎編としました。準指導師として最低限必要な基礎知識を学んでいただきます。現在の参加希望者は10名です。栃木で山本先生から直接指導をうけるチャンス!!。特に講師希望や認定試験受験希望でない方も、普段のクラスでは学べない、ヨガの知識について学んでみませんか。
基礎編講座を終了後、日本総合ヨガ普及協会受験に対して推薦を行います。
★日本総合ヨガ普及協会は、公益法人取得を目指して各地にて活動を展開しています団体です。
  日本総合ヨガ普及協会 静岡 事務局 〒420-0881 静岡市葵区北安東三丁目3-35-106 054-209―5770 日本総合ヨガ普及協会準指導師資格試験までの期間を意欲的にすごす原動力になることでしょう。
    
1
*日本総合ヨガ普及協会 認定試験要項(9月まで優遇措置適用)
受講費用:入会金  2,000円  年会費  6,000円 受験費 10,000円(優遇措置により半額5000円) 認定費 20,000円(   同   半額1万円 )

《お申し込み・お問い合わせ》  
山本ヨガ研究所(日本総合ヨガ普及協会 認定校) 
神戸市灘区王子町1-2-21-102  078-583-7784
E-mail:yamamoto@holonnet.com

| | Comments (0) | TrackBack (0)

広がる講師養成講座ネット

年2回本部で開講される講師養成集中講座ですが 日本総合ヨガ普及協会主催の準指導師資格試験特別優遇措置期間が9月末までとせまり この機会にぜひ受験をという要望が高まっています。そこで
準指導師受験者対象に基礎編(初級編)4回のカリキュラムの講座を開講しました。ヨガの基礎を学習し体験していただくコースです。まずは名古屋で第1期がスタートし、それなら私たちもぜひと 新たに名古屋で講座受講の別のグループが集まり この9月23日合同での準指導師資格試験が実施されます。4回の集中講座では復習もかなり熱意と努力が要求されますが、積極的な自主トレをされて研磨研鑽されている姿がこれからのヨガ指導の質の向上を期待させてくれます。さらに名古屋から栃木へ。。。介護予防ヨガをふくめ、自分で健康と幸せを築く最適な方法としてヨガの需要がますます広がっていきます。
ヨガのすばらしさというものを 深く学び追求していくそして身近な人へ 多くの人へ そのすばらしさを伝えていく天使 ^-^の一人として今後の集中講座、(12月本部で10回コースがあります)に参加をおまちしています。経験や体の柔軟性に関係なく 思ったときがチャンスをつかむとき。自分の人生をよりロハスに、そして何かに良い影響を与えることのできる核となれたらなんて素敵なんでしょう。         文:サム  
 topへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

小学生バスケットチームに「ヨガによる身体の基礎的使い方」の指導をしました

_057_072_086_062


これは神戸市立春日野道小学校やそのほかの小学校から選抜されたバスケチームで、東京の全国大会に出る子どもさん達が対象でした。ひざの痛む子どもが多いようで、その対策
を中心にしましたが、膝の裏がまともに伸びるこどもさんがとても少なく、足の指もくっついたまま・・とか。子どもたちもとても熱心に初めてのヨガや呼吸法を受講していました。素直に「強くなりたい!」という気持ちが目の輝きに表れていて素敵なチームでしたよ~。<参加>小学校4年~6年 男女27人、コーチ7人、母親15人前後。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高齢者ヨガ

高齢者ヨガ 報告レポート八尾プリズムホールにて 2006.3.24

男性も女性も 開始時間よりかなり早くから集まって、にこやかに雑談。
面白おかしい突っ込みのはいる楽しい時間 で「吉本ヨガ」なんて言いながら、
始終大笑いで体を動かしていく。Yoga_014_2


今日は6人お休みだそうで、それでも畳二部屋では狭い。普段は前半後半の10人ずつに分けるのだそうだ。

88歳の女性: 
「右足全部切断して頂戴と痛みに耐えかねて何度もお医者さんに頼んだことがある」そうで。。。「でも今こうして 両方の足がそろい 自分の足で歩けていることが体操(ヨガ)のおかげだ」 と嬉しそうに話してくださいました。

92歳の男性:
クラスが始まるまでは 皆が少し心配するほど 顔が赤く 血圧が上がっているのかお熱があるのか じっと 横になって休んでいられる。今日はず~と横になって休んですごされるのかと思いきや、時間がくると ゆっくりと起き上がり ヨガを始める。
紅潮していた顔も穏やかになり 何を思いながらその時間を楽しんでいらっしゃったのだろうと レポートを書きながらお顔を思い出し感慨にふける。

準備運動をさせていただいだのですが、何をすればいいのか してはいけないのかとても意識しながら 横目で竹内先生の指示を仰ぎながら やっと20分。

高齢者だといっても何でも大体のことはできるから 特別なことはないのよと お聞きしていましたが やはり 一般クラスと同じようにはいかない。うつぶせになるだけでも 腰に負担がかかる。

胡坐や長座になっても 不安定で 下手をすると 後ろに倒れるかも知れないのだ。
片脚をあげたり、バランスをするときは、どこかの片隅に手をかけるか 何かつかむ必要がある。

あらかじめ決めておいたポーズができるかどうか、その日、そのときしだいなのだ。体調やからだの状況は日々変化している。それをしっかり見据えて誘導していく必要がある。

たくさんの引き出しがないと にわかな知識では おっつかない。

動きの誘導も 唯体を動かす方法を指示するだけでは 楽しめない。 イメージの力 普段の生活に密着した何かを提供することも 能と体のつながり機能を促す大切なテクニックだ。たとえば、自転車こぎの動きで 

皆さんの家から八尾駅まで 自転車をこいでいきますよ。最後までいけるでしょか まだ○○ですよもう ちョットがんばって。は~い 八尾駅に着きました。ひとやすみ。じゃ今度は家まで帰りましょう。

堀田先生のユニークな誘導だ。一般クラスなら 数を数えるか もくもくと脚を動かすか。 高齢者クラスでは それでは最後まで続かないだろう。

そして、さらに大切なこと それは 心を知ること。自分はあちこち辛いのだ と 思っている人もいれば 、ぎこちない動きでもまだまだ 自分は大丈夫 これくらいは平気だ と 思っている人もいる。 耳の聞こえない人もいるのだ。

あちこち辛いと思っている人が満足できるようなヨガと、そして これくらいは平気だと思っている人に無理をさせないで 安全にヨガをしていただいて満足してもらえるように同じ時間の中で同じヨガの中でそれぞれの満足を提供する難しさ。
もちろん一般クラスでもそれぞれの満足への提供という意味では同じかもしれないが、高齢者の心は 少し複雑なのかもしれない。

今日の指導は 竹内先生がお風邪を引いていらしたので、堀田先生中心でしたが 長いご経験の中で培われたその指導は 一度では 学びきれないものです。機会があれば 何度でも繰り返し学ばせていただきたいと思いました。Yoga_015


| | Comments (0) | TrackBack (0)

丹南在宅介護支援センター(篠山市) 高齢者向けヨガ 新聞に掲載

【丹波新聞 平成17年12月18日 掲載記事より】

丹南在宅介護支援センター(兵庫県篠山市)は、転倒予防に効果的な運動を学んでもらおうと、一人暮らしのお年寄りなどを対象にした週1回の介護予防教室「足腰いきいき塾」を丹南健康福祉センターで開いている。
年齢に応じたストレッチや筋力トレーニングを行っており、13日の教室では専門家からヨガ体操を教わった。
1
2
3
1


7~80歳代のお年寄りら約12人が参加し、マックスポーツプラザ篠山にも講師を派遣している「山本ヨガ研究所」所長の山本正子さんら3人が講師を務めた。
山本さんは「おしりを持ち上げてしっかり締めることが、転倒と尿失禁の予防につながります」と説明。つま先立ちになって力を入れる方法を指導した。(=写真)
また寝転んでリラックスした状態での運動なども実践し、参加者らは仲間とともに意欲的に取り組んでいた。

top

| | Comments (0) | TrackBack (0)